FC2ブログ
ひつのママになるための日記
2007年1月6日に待望のベビー誕生♪ ベビーとの毎日を綴ってまいります☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベビー誕生2!
1月5日、結局1日中熱は下がりませんでした。
頭が痛いとか寒気がするとか、のどが痛い等の風邪のような自覚症状がなく...
先生も「何だろう...何だろう...」と頭を抱えていました。

そして、前日に大量に吐いたのであまり食欲がなく、
脱水症状にならないようにと点滴を打たれました^-^;

日付が6日に変わった頃、やっと熱が37度台に下がり一安心。
旦那もいたので、病室だと回りに迷惑がかかるので陣痛室にいさせてもらいました。

熱が下がったので、一眠りしようかとベッド半分こにして寝ていたら、
誰かがお尻を「トントトン」たたいた気がした。
と同時に、何かがトロッと出てきた!
「破水!?」と思って、とりあえずトイレへ。
おしっこした後どうも便がしたいのだけど出ない。
トイレットペーパーとショーツには赤っぽい液体がついていた。

破水かも!と思いナースコール。
助産師さんがやってきて話しているとおしるしかもねーと言われた。
「せっかく起きた事だしモニターつけてみましょうかー」と言われ、モニターを装着。
すると、前日とは違う場所が痛い。
そう、生理痛のような痛さが...そして、痛さが半端ない!!

旦那と助産師さんが「5分間隔だねー」
そして、内診すると子宮口は9cmまで開いていた!!

助産師さんは「痛かったでしょー」と...

歩けるうちに分娩台に移動しようかーと言われ、痛みを堪え移動。
そこからはもう、我慢できないような痛さ!

淡々と準備する助産師さんが『鬼』に見えるくらい(笑)

痛くない時がほとんどないくらいの痛さになってきて、
勝手にいきんでしまう...
この時頭の中では「まだかよー!医者まだかよー」と連呼(笑)

どれくらい待ったのかわかりませんが...先生登場。
分娩台に足をセットされ、布を巻かれた。

すると、先生が「いきんでいいよー!力入れてー!声は出さないでねー」

何回いきんだでしょうか...
会陰を切られてちょっとしたら、何か生暖かい物が股を通過!
そして「オギャー」と弱弱しい泣き声が!

そう、ベビーが誕生しました!!
うまれたー!と思ったのもつかの間。。。
先生がいきなりお腹を押し始めた!
「いてーじゃねーか!」と頭の中で、やさぐれ私が叫んだ(笑)
そう、胎盤を出していたようです。
お腹を押されて、しばらくすると再度生暖かい物が...

それを見た旦那が「すげー!」
「えっ!?見たい!」と体を起こそうとしたら、押さえつけられました(笑)

コンタクトもメガネもしていない状態であまり目が見えない...
ただ、遠くでベビーが拭かれているのが見える。

体重とか測定が終わったらわたしの元にベビーがやってきて
おっぱいを吸わせてくれました。
そこから2時間ほど一緒に過ごしていたようです。

ベビーを目の前にした私と旦那の第一声は「毛が生えてる!」
そう、わたしは禿げベビーだったのでベビーがはげてる可能性があるねっていっていたのです(笑)

2時間一緒に過ごした後、ベビーはベビー室へ
そして、私はしばらく休むために陣痛室へ移動しました。

お腹が痛い!って思ってから何時間かかったんだろう...
6~7時間ほど過ごした気分でしたが...

出産にかかった時間はなんと2時間40分!
先生には「超難産から安産があるとしたら、超安産だったねー」と笑いながら言っていました。

普通の妊婦さんはあの苦痛を10時間とか耐えるんだよなー...と考えると恐ろしくなりました^-^;

と、こんな感じで我が家のベビーは誕生してきました☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
にょにょママです♪
出産を機に、お腹のにょにょちゃんも名前が変わったので
私も改名?したの。
ややこしくてごめんなさい★

ひつこさん安産だったんだねー、いいなあ!
私は急遽帝王切開になっちゃってi-229
結局出産の痛みはわからなかったけど、生んだときの喜びはきっとどちらもかわらないよねi-228
私もとりあえずブログ更新したので、またぜひ遊びにきてね!
2007/01/24(水) 21:03:44 | URL | ゆこママ #-[ 編集]
ひつこさん、ご出産おめでとう!
超安産だったなんて羨ましい(>_<)でも私は陣痛が長かったせいか、分娩室入ってからはほとんど痛みを感じなくなってたな~いきむのが快感になってた感じ(^o^;

無事にベビちゃんが産まれて何より♪
育児はどうかな?今は身体をゆっくり休めてね!
2007/01/20(土) 17:33:32 | URL | otama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。